1. OCSセンタートップ
  2.  > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

公益財団法人大阪市中小企業勤労者福祉サービスセンター(以下、「当財団」といいます)は、個人情報保護の重要性を認識し、個々の情報を大切に取扱います。
お客様からお預かりした情報は正しく安全に管理し、確かな信頼関係を築き上げてまいります。

  1. 個人情報保護についての取組み
    1. 当財団は、個人情報保護に関する基本方針を徹底するために以下の活動を行います。
      1. 全ての従業員は、個人情報に関する法令および財団の規範を遵守します。
      2. 個人情報管理者を選任し、個人情報保護の実施および運用に関する責任および権限を与え、教育訓練等を実施して個人情報の厳重な管理を行います。
      3. 取引先および関係先に対し、個人情報保護のための協力を要請します。
      4. 本方針は、当財団ホームページおよび事業案内などに掲載することによりいつでも閲覧可能な状態にします。
  2. 個人情報の取扱いについて
    1. 収集、利用、提供については、収集時に利用目的を明らかにし、収集した個人情報は、その利用目的の範囲内で使用します。
    2. 個人情報に対し、開示・訂正・中止を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに速やかに応じます。
    3. 安全対策の実施については、不正アクセス、紛失、改ざん、漏えいなどの問題が起きないよう適切に取り扱います。
  1. 本サイトでは、どのようなサービスがお客様に好まれているかを判断するために、アクセスログの集計を行います。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を識別できる情報を含むものではありません。アクセスログはあくまでも統計的データとして用いるものであり、お客様の個人情報と結びつけることはございません。
  2. 当財団が、お客様から自己の情報について照会、訂正、削除等を求められた場合は、当該ご請求がお客様ご本人によるものであることが確認できた後に、合理的な期間内にこれに対応いたします。
    但し、お客様の情報の削除等を行った場合に、本サイトの一部のサ-ビスをご利用いただけけない場合があります。
  3. 当財団が提供するサービスを安心してご利用いただけるよう、お客さまに係る個人情報の取扱いに細心の注意を払います。 職員は、個人情報を保護することの重要性を認識し、法令遵守および安全な取扱いの維持向上を図ります。
    個人情報保護を図るため、または法令その他の規範の変更に対応するために、個人情報保護方針について一部を改訂することがございます。


























SSL グローバルサインのサイトシール

このページの先頭に戻る