全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

慶弔給付金一覧表

給付金とは / 申請方法 / よくある質問

種類 内容 給付金額 添付書類
成人祝金 会員が20歳に達したとき 10,000円 添付書類不要
卒業祝金 会員本人が高校または大学を卒業したとき 10,000円 卒業証明書(写し)
結婚祝金 会員が結婚(入籍)したとき、ただし、
①初婚以外は1回に限り給付金額の半額
②会員が退職後3か月以内に結婚した場合を含む
20,000円 添付書類不要
(請求書に必ず婚姻届日を記入のこと)
出産祝金 出産祝金会員または配偶者が出産したとき
(死産・産児が1週間以内に死亡したときを除く)
10,000円 医師もしくは助産婦の出生証明書
または母子手帳1頁目(出生届出済証明) (写し)。
入学祝金 会員の子が小学校・中学校に入学したとき 10,000円 就学通知書(写し)、または在学証明書(写し)
永年勤続慰労金 会員が同一企業に勤続して一定年数に達したとき ただし
①登録時に20年以上の従業員に対しては、登録日から2年を経過したときに支給する。 (重複支給不可)
②事業主は除く
勤続 40年 30,000円 事業主の確認だけで添付書類不要
勤続 30年 20,000円
勤続 20年 15,000円
勤続 15年 10,000円
勤続 10年 5,000円
還暦祝金 会員が60歳に達したとき 10,000円 添付書類不要
銀婚祝金 会員の婚姻期間が満25年に達したとき 20,000円 戸籍謄本または抄本(写し)
金婚祝金 会員の婚姻期間が満50年に達したとき 30,000円 戸籍謄本または抄本(写し)
傷病見舞金★ 会員が傷病のため引き続いて1か月以上欠勤したとき(ただし1年1回に限る)同一傷病で年及び年度をまたがる休業も1回限り 10,000円 1ヶ月以上就労不能を表す医師の証明書、または健康保険、傷病手当金請求書(写し)。診断書で1か月未満の休業で引き続き自宅療養の時出勤簿(写し)
災害見舞金★ 火災などにより会員の住居並びに財産に著しい損害を受けたとき(ただし、損害の程度については理事会で認定する) 20,000円 消防署その他官公署の証明書(写し)
死亡弔慰金★ 会員が死亡したとき 5,000円 ① 亡くなったことが判るもの(死亡診断書、亡くなった方の除籍謄本・抄本、死産届受理証明の何れか1つ)と、亡くなった方との関係が判るもの(会員の 戸籍謄本・抄本の何れか1つ)。(写し)
② 会員が喪主の場合会葬御礼の原本でも良い
配偶者が死亡したとき 25,000円
OCSが定める1親等の親族※が死亡したとき 10,000円
会員または配偶者が死産したとき(ただし、妊娠 16週以上の死産に限る) 10,000円
2年後請求について

  登録時に20年・30年・40年以上の 従業員に対しては、登録日から2年を 経過したときに遡ってそれぞれの慰労 金を支給します。ただし、その時までに 30年・40年の慰労金を支給される場 合はこの限りではありません。

2年後請求の例

  1. 登録時20年〜27年の従業員 2年後に慰労金15,000円を支給します。
  2. 登録時28年ちょうどの従業員 2年後に慰労金20,000円を支給します。
  3. 登録時28年1か月〜29年6ヶ月まで の従業員が30年を迎えたとき慰労金20,000円 を支給します(特例なし)
  4. 登録時29年7ヶ月以上の従業員が2年後に慰労金15,000円を支給しま す。(30年は登録後6か月以内に迎えるため対象外)

㊟☆印の給付金は、自然災害による被害は対象外となります。